【特集】これからのeスポーツチームのスポンサードをどう考えていくべきか?

これまでのeスポーツチームのスポンサーと言えば、

ユニフォームやホームページに会社ロゴや商品ロゴを

入れるだけの単純なものが多かったのではないかと思います。


これまでのプロeスポーツチームの収入源といえば、


企業からの

ファイナンス(あるいはプロダクト)の

スポンサードで、

これが6から7割ほど占めてきました。


国内でもeスポーツチームが増加傾向にあるものの、

スポンサー企業がしっかり資金を提供してくれている

順風満帆な経営のチームは、まだまだ

そう多くはないと思います。






また、


さまざまな企業が、このeスポーツ業界に

参入しつつありますが、

そう簡単にスポンサー企業が、

増加しているとも思えません。



その理由の一つに、

コロナ禍の影響で、企業としても余裕のある資金がないという

見方もあると思いますが、



決して、全ての企業が、業績が悪いわけではなく、

業績が伸びている企業もあるので、

一概にそれが原因であるとは言い難いのでは

ないでしょうか。