【注目】なぜ国内のフォートナイトの大会が増加しているのか!?



僕らDELTAは、みなさんご存知のとおり、

2019年10月の設立当初以来、

フォートナイトに特化したプロチームです。





しかし、


国内のeスポーツ大会は、

格闘ゲームなどが中心で

さほどフォートナイトにライトアップされていないのが

実情でした。


実際、

これまでは、フォートナイトの大会は、

開発元である、Epic Games主催の

オンラインの公式戦が主で、


大きなプライベートマッチは、

ほとんど開催されていません。



確かに


格闘ゲームは、海外においても

国内のプレイヤーは世界レベルです。


それに比べれば、


国内やアジアでは、

フォートナイトは、実力も人気も

欧米には全く追いついていません。


アジアでは、

同じバトルロイヤル系のゲームタイトルでは、

PUBGの方が、人気があるでしょう。


そういう意味では、

フォートナイトは、これまで

国内では、あまり人気があるとは言えませんでしたが、


ここにきて、国内では、

フォートナイトは、高校生向けの大きな大会が


1、 STAGE:0

2、 全国高校eスポーツ選手権

3、 NASEF JAPAN MAJOR


の3つになりました。



1、 STAGE:0


電通とテレビ東京がタッグを組んで今年で3回目を迎えるSTAGE:0。参加人数も毎年増加傾向にあり、知名度も上がってきました。ゲーム好きな人気TVタレントの起用、文科省やオンラインゲーム・eスポーツ議員連盟、日本eスポーツ連合の後援もいただいており、今年の夏も盛り上がりそうです。